小野寺ひかりのブログ

合言葉はspark joy!=ときめく時間を楽しんでいきたいです。

2018-10-6 NovelJam 2018秋 選考会

NovelJam2018秋の応募が昨日23:59で締め切られた。11月3連休といえばそうでなくとも、イベントが重なることもあり応募総数の推移にドギマギしていたが間際の応募が多数あり、(若干の調整の必要性を残しつつも!)、第3回NovelJam参加者がほぼ決定した。 前…

2018-9-28 ナイトライター ベテランライターになんでも聞かナイト#01 納富廉邦vs古田靖の巻

主催者、波野さんのご縁で、『ナイトライター0926 ベテランライターになんでも聞かナイト#01 納富廉邦vs古田靖の巻』というイベントに参加した。 神保町にいたのにイベントを新小岩と勘違いして、ふたたび神保町に戻ったため15分の遅刻となってしまった。ま…

2018-9-26 秋雨

まちライブラリー町田中町から、hon.jpのイベントに移動したところFacebookページの会場に誤りがあったようで、神保町でちょっと呆然としている。秋雨か。久しぶりに神保町の細かい道を歩いていたら、まだまだ敷居の高くて入りにくい古本屋さんがあるんだな…

2018-9-18 WAVE BOOK

ロゴだけ作ってやる気になってる どうにもカッコつけたいけど、手つかず!

2018-9-17 心に音楽を残したまま死んだ偉人はいない

最近、自己啓発本「自分は変わる!」みたいな本ばかり手に取ってしまって、ああ、自分は何か変わりたいのだなと気づく。おかげでみんな似たようなことで悩んでいて、”充実していて、プライベートのていねいな暮らし”にあこがれているんだなあと、ほっとした…

2018-9-7 トークイベント「出版変革期の『編集』を考える ── NovelJamとnoteが示す新しい編集者像」を開催

NovelJamがピースオブケイクとコラボするトークイベントが開催されます。どのような内容になるのか今から楽しみ。 9月20日(水)19時~@渋谷にて今後の『編集』についてトークを予定。 申し込みは下記リンクから。 一般参加 2,000円(交流会のドリンク・ス…

2018-9-5 つれづれ

秋だ。9月だ。フリーランスとは聞こえのいいひとりよがりな日々を送り始めて3ヶ月が経過した。当初はどっぷり家にこもっていると思ったが、平日土日問わずソトに出ては活動をしていることは喜ばしい。もちろん休みの日は眠っているだけの1日もあるし、つんど…

2018-08-18 「”本”と”デザイナー”町口覚+松本弦人、杉浦昭太郎+山家由希」 NovelJam2018秋 プレイベント

日本独立作家同盟主催、トークイベント司会をつとめてきた。準備は万端と言いながら緊張でおろおろする序盤とふがいなさは、いずれ挽回していきたいぜと、参加者からの面白かった、という声を聴きながら思うところである。 さて、ライブパブリッシング「Nove…

2018-8-6 山のまちライブラリー 奥多摩ブックフィールド お披露目会

何もない木造の廃校にむかったのが4月中旬、「奥多摩調査団」の名目でお誘いいただき、のんきに参加したのが事のはじまりだった。そもそも本好きの性分というか、幾人かでソトにでることは、珍しいので「奥多摩の廃校に行く」というだけで詳細は不明であった…

2018-8-2 NovelJam2018秋 参加者募集開始! #noveljam

「NovelJam2018秋」の募集要項がきまった。 → NovelJam 昨年に引き続き、2泊3日の合宿型。八王子にある大学セミナーハウスにてカンヅメ小説ハッカソンが行われる。 2017年第1回目から「著者」、 2018年2月には「編集者」として出場し、 振り返るほど感慨深い…

2018-8-1 夏

8月なので近隣に心機一転コワーキングスペースを設けた。家では向かないデスクワーク。昼寝ばかりの習慣が身についてしまうので、以前も通っていた自習室へ通うことに。 どうにか踏ん張りたい今年の夏。 断捨離本をよんで、すこし気持ちも前向きになったよう…

2018-07-22 会話と対話

ここ2,3週間、人と話す話す。 まちライブラリーの活動も本格化しておりSTAFFおのでらとして ・仙川 ・町田 ・阿佐ヶ谷 ・武蔵関 のエリアに出没しています。 machi-library.org 「会話」と「対話」ってちがうって知ってた? という、F氏とのトークを思い出…

2018-7-18 阿佐ヶ谷 古本屋MAPはあるの?

昼ごはんを食べてスタートがかかるのに、夕飯食べた後は動けない。なんやかんや、フリーな生活を送っている。朝の仕事は洗濯くらいだ。8月になると少しずつ情報を小出しにできるのかもしれないけど、電子書籍イベント「ノベルジャム」の運営と「まちライブラ…

2018-7-3 まちライブラリーナイト

早稲田のふるびた印刷所をリノベーションした「つむぎや」でまちライブラリーナイトがはじまった。 「まちライブラリー」とは全国600か所ある「本」と「人」をつなぐ活動で、いわば”わたしたちの図書館”。その、まちライブラリー提唱者の礒井さんと、交流あ…

2018-07-02 小説講座

神楽坂には大学の恩師がいらっしゃることもあり、一箱古本市出店、句会参加、古本散歩と社会人以降のわたしにとっては学びの地である。メトロの出口には妙に姿勢が正されると同時に、なぜか懐かしい。 日暮れのかもめブックスはカフェウインドウが全開で風が…

2018-6-27 【東京】女ひとり浅草ロック座 STEPS ON BROADWAY 1st (6/16~30)

『STEPS ON BROADWAY 1st 』(6/16~6/30)浅草ロック座でストリップショーを見てきた。『WONDERLAND 2nd 』に続いて2回目。 ストリップに興味のあるけど行ったことない~っていう方は、ぜひ。特に今回はブロードウェイの楽曲に、ダンス、まさにレビューの華…

2018-06-26 植物のはなし

急な暑さに見舞われて、まいった、日焼けしたな、と感じている。 駒込図書館の展示で「旅先のお花をしおりに」との提案に感銘を受け、まずは庭先に咲いた小さな花々をいくつか刈り取ることにした。 昨年の秋にまいた「フラワーガーデン」種セットなので、い…

2018-6-25  7月終了の気になる展示/チラシを集めて捨てる「趣味」

W杯の激戦を知らずに(日本、引き分け!)、深夜は集めたチラシの片づけにいそしんでいた。整理せねばと横目に眺めたところからとうに三月経過していたので、捨てる量はごみ袋30Lひと袋分となった。 チラシというのは、イベントやパンフレット、チケット、冊子…

2018-6-20 入籍

昼過ぎに役場に行くと戸籍謄本は本籍地でないと手に入れられないことが自明となった。うすうすそんな気はしていたんだよね、世間知らずをものともせぬ目線を互いに交わし、しゅんっ、と本籍へテレポートに急いだ。 M氏は総武線に乗り込み、わたしは実家に電…

2018-6-3 奥多摩フィールド

朝6時に起床して、7時すぎの南北線に乗車した。 一息ついてLINEのメッセージを確認すると愚妹から「やっぱ、むりや・・・」とメッセージが届いていた。昨朝、日付を勘違いし、6時30分にひとり集合していたことがどうにも堪え二日続けては無理だ、ということ…

2018-06-18 東京のコインランドリー

降り続く雨にとうとう、M氏がきれいなランドリーがあるといい、駒込「亀の湯」から「しもふり銀座商店街」へ3分程度進んだところ、看板ばかりはきれいなコインランドリーがあった。ガラス戸を開けると、空気が淀み湿気のこもった、なんとも表現しがたい匂い…

後手に回る 20170220

SNSに膨大な時間が割かれていることがわかっているが やめられず、かといってどこかの集まりでもひたすらおしゃべりに興じてしまい、 時間を無下にするればするほど 自分はただのおしゃべり好きなんだと気付かされる。 だから、この2ヶ月だけでもいろいろあ…

明けましておめでとうございます!

昨年は大変お世話になりました 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

20161115 新橋古本まつり(『風流江戸雀』『侠客・博奕打ち物語』『芝居買付旅日記』)

こんにちは。めっきり日が沈むのがはやくなってしまいましたね。 2016年11月7日(月)~11月12日(土)開催の新橋古本まつり、情報をもらって最終日に行ってきました。SL広場でテントがわっとでて、いつも賑やかな雰囲気です。 5月におでかけしたのが初めて…

2060810 今、読んでいる本『古本屋探偵登場』(紀田順一郎)

とてもじゃないが、暑い! 小耳にはさんだ岐阜の気温が40度に近かったというのは、 本当のようで、考えるだけでくらっときそう。 今読んでいる本がこちら→ 「古本屋探偵登場」紀田順一郎著。 古本屋探偵登場 (文春文庫 (394‐1)) 作者: 紀田順一郎 出版社/メ…

20160708 第70回トニー賞雑感①オープニングナンバー

www.wowow.co.jp 振り返ればトニー賞を知ったのはNHKBSの放映だった。4時間の授賞式を見た直後、中学生の私は、ハンドルネームとトニーにしてブログを書くことに決めたのだった。あれから10年以上の月日が経っている。 記念すべき70回目を数えるトニー賞のオ…

20160513 益子春の陶器市2016で古本屋さんめぐりをしてきました

ここ2~3年のうちにGW恒例行事になっていた 益子春の陶器市5/2(月)に行ってきました。 blog.mashiko-kankou.org 作家さんの作った陶器が数多く並ぶ、一点ものの陶器市。色や形や風情など本当に個性的な作品も多くどれだけ見ていても飽きないなあと思いま…

20150508 古書往来座に行ってきました

こんにちは。 ずいぶんと久しぶりの更新です。 近況のひとつですが最近の休日は名画座か古本屋かで過ごしていることが多くなりました。今日の午後は池袋、雑司ヶ谷方面にある古書往来座へ。 www.kosho.ne.jp 古書往来座といえば、今の私にとって「名画座」の…

20160318 舞台『CLOCK ZERO〜終演の一秒~WatchOver』初日ネタバレ感想(反逆者END)

舞台「CLOCK ZERO〜終演の一秒〜WatchOver」初日、観てきましましました。 clock-zero.otomelive.com 映劇オトメライブ第9弾、シリーズ第5目とかな作てる舞台「CLOCK ZERO』。原作はオトメイトより 2010年発売PS2用、2011年発売PSvita用の乙女ゲームで、2015…

20160215 アンコール上映!NTL「真夏の夜の夢」でシェイクスピア入門をしました。

ル・シネマでジュリー・テイモア演出版『真夏の夜の夢』を観ました。 2016年1月にル・シネマ(Bunkamuraコクーン)にて鑑賞してきました。昨年末から都内でアンコールがかかり、またル・シネマにて来週2月20日から上映があります。ソフト化の予定がまだ無い…